【Adobe Fresco】選択範囲をコピーする方法

少しわかりづらい”選択範囲のコピー”

目次

以前Adobe Frescoのレイヤー分けの方法を書きました。→レイヤー分けのやり方

Adobe Frescoでは、描画したもののコピーやペースト、レイヤー同士の結合をレイヤーアクション(レイヤーを押すと出てくるメニュー)から行うのが基本のようです。

選択範囲をコピーする方法もまだアプリを触り始めたばかりの方にとってはわかりにくく、しばらく触っていないときも忘れてしまいそうなので記しておきます。

コピーのやり方

コピーしたい部分

花瓶の飾りを一つのレイヤーで描いていましたが、下の1段を上にコピーしようと思います。

コピーしたい部分

コピーしたい部分を選択

左のツールバーで、真ん中あたりにある選択ツールをタッチします。

選択ツールをタッチ

選択ツールでコピーしたい部分を囲みます。 できたら、右側のレイヤーで現在使用しているもの(枠が青くなっているレイヤー)をタッチします。

選択ツールで囲むレイヤーアクションが表示されるので、「選択範囲をコピー」を選びます。 

選択範囲をコピー 

コピーしたイラストをペースト

再び、現在使用している青枠のレイヤーをタッチします。

現在のレイヤーを選択

レイヤーアクションが表示されるので、次は「選択範囲をペースト」を押しましょう。

選択範囲をペースト

レイヤーが増えて、先ほど選択範囲で囲んだ花瓶の飾り部分が貼り付けられました。十字ボタン(←↑↓→の4つのボタン)が出てくるので、好きな位置に移動させます。ちなみに、画面左側にある白い丸「タッチショートカット」を押しながら←↑↓→のボタンのボタンを押すと、水平方向や垂直方向に移動させることができます。

ペーストしたものを移動

適切な位置に移動できたら、画面右上にある「完了」を押します。

完了を押す 

新しくできたレイヤーを元のレイヤーと結合

コピー&ペースト自体はできたのでこのままでもいいのですが、花瓶の飾りの下から1段目と2段目は同じレイヤーで、3段目は異なるレイヤーに入っています。花瓶の飾りは一つのレイヤーにまとめて、スッキリさせたいと思います。

今回新しくできたレイヤー(今までのレイヤーの上に出現する)をタッチします。

新しいレイヤーをタッチ

 そして、レイヤーアクションの「下のレイヤーと結合」をタッチします。

下のレイヤーと結合

 元のレイヤーと新しくできたレイヤーが結合され、一つにまとまりました。

レイヤーが結合される

 一番下の段の飾りが上にコピーされ、花瓶の飾りで同じ種類のもの一つのレイヤーにまとめることができました。

完成

最後に

一つのレイヤーの中で簡単にコピー&ペーストができたらもっと便利なのに、と思いますが、今はこの方法でやるしかなさそうです。 Adobe Frescoはアップデートのたびに機能が大幅に強化されているので、今後よりシンプルなやり方でできるようになるかもしれません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

リスメガネ
管理人:リスメガネ

北海道在住の新しいもの好きの会社員です。

学生時代、子供向けのプログラミング教室でデザイナーとレッスン講師をしていた経験があります。

このブログでは、プログラミングやデザインの作業過程や、作業の中で発生した困りごとの解決方法を紹介していきます。

最近の記事

  1. 【Googleマップ】マイマップで引いた線を編集する方法

  2. 【Chat GPT】Figmaのプラグイン×ChatGPTに関して

  3. 【Adobe Fresco】ピクセルレイヤーとベクターレイヤーの特徴

TOP