【Adobe Fresco】文字を入れる方法

はじめに

目次

Adobe Frescoには文字を入れるテキストツールというものがあります。オプションパネルでサイズやフォントの変更はもちろん、文字の間隔・行間などを調整することができます。本記事では、それらの使い方を説明しています。

文字を入れてできること

Adobe Frescoは文字量の多い文書を作ることには向いていません。(Illustratorほどの自由度はありません。)イラストの一部に使ったり、ちょっとしたあしらいとしての使用が想定されます。また、文字をそのまま使うのではなく上からなぞると、整った配置でオリジナリティを出すことができます。筆者は年賀状のイラスト横に「Happy new year」の文字を入れて、上からなぞるためのガイドとして使用したことがあります。

Adobe Frescoでの文字の入れ方

Adobe Frescoでの文字を入れる方法を解説していきます。

テキストボックスを作成する

文字を入力するには、テキストボックスを作成します。

①左のツールバーから「T」のアイコンのテキストツールを選択し、②文字を入れたいところをタッチします。(位置は後から変えられるので、大体の場所で問題ありません。)③テキストボックス下のキーボードのマークを押します。

テキストボックスを作成

文字を入力する

iPadのキーボードが出てくるので、文字を入力します。エンターキーで改行すれば、一つのテキストボックス内で複数行の文字を入れることができます。

入力を終えたら、青いボタンの「文字スタイルの変更」を押します。

文字を入力

文字スタイルを変更する

文字スタイルの変更をしたい箇所をダブルタップで選択するか、テキストボックス全体を選択しておきます。

冒頭で述べたように、文字のフォントやサイズ、文字間隔などの調整が可能です。デフォルトで入力されたのは「小塚ゴシックPr6N」というフォントですが、現在のフォント名をタッチすると、Adobe側で用意されている他のフォントを選ぶことができます。

文字スタイルを変更する箇所を選択

下の方にスクロールしていくと、日本語以外の言語向けのフォントがあります。今回は英語なので「Cochin」(コシャンと読むらしいです)という欧文向けのフォントを選びました。

フォントを選ぶ

その他のオプション

フォントの他のオプションは、太さ・大きさ・間隔・文字揃えがあります。(他は使用する頻度が低いと思われるので、割愛します。)大きさ・行間・間隔については、各項目の数字部分を押して数字を入力するか、数字の部分を上下にドラッグするとメーターのようなものが出てくるので、文字を見ながら適切な数値を探します。

打ったそのままの文字を使用するのもいいですが、文字の間にゆとりをもたせてみたり、読みやすい行間になるように調整すると良いでしょう。

オプションパネルの項目

補足①:文字の太さについて

おそらく、フォントによっては太さが1つしか選べないものもあると思います。フォントを選ぶ際のフォント名の後に「(4)」などの数字が書かれていましたが、これはフォントファミリー(同一のフォントで太さが異なるもの)がいくつ用意されているかという数字になります。太さを調整したい場合は、この数字を見てフォントファミリーがあるものを選びましょう。

補足②:文字の大きさの変更について

テキストボックスの青い枠をドラッグしても、文字の大きさが変更できます。スペースに合わせて調整したいときは、こちらのほうが効率的かもしれません。また、上にのびた青線の先にある丸印をドラッグすると、テキストボックスが回転します。

感覚的にサイズ変更する

色を変える

文字の色を変更します。テキストボックスが選択されている状態で、左のツールバー下のカラーチップを押し、任意の色を選びます。

カラーチップを押して文字の色を変える

色を選ぶ

再度編集するとき

再度文字スタイルを編集するときはテキストツールを選んだ状態で、①編集したいテキストレイヤーを選び、②プロパティパネルを開きます。

再度編集するとき

最後に

文字を歪ませたり、一文字ずつバラバラに配置するといった作業を行う場合はAdobe Frescoではなく、Illustratorなどのデザインソフトが適しています。Adobe Fresco内では、作品のアクセントとして文字を取り入れるのがちょうど良さそうです。

複数の作品でシリーズ展開をする場合、同じフォントを使用することも作品全体に統一感を持たせる方法として有効です。Adobeのフォントはかなり多くの種類が用意されているので、いろんなフォントを試してみるのも楽しいです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

リスメガネ
管理人:リスメガネ

北海道在住の新しいもの好きの会社員です。

学生時代、子供向けのプログラミング教室でデザイナーとレッスン講師をしていた経験があります。

このブログでは、プログラミングやデザインの作業過程や、作業の中で発生した困りごとの解決方法を紹介していきます。

最近の記事

  1. 【Googleマップ】マイマップで引いた線を編集する方法

  2. 【Chat GPT】Figmaのプラグイン×ChatGPTに関して

  3. 【Adobe Fresco】ピクセルレイヤーとベクターレイヤーの特徴

TOP